Information
オタクの電脳
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
さいえんすふぃくしょん。
さいえんすふぃくしょん。
どうも。さいえんすふぃくしょん。です。
日々を細々と生きている普通からちょっとズレたところのあるヲタクです。
アニメ・模型・特撮(東映系)などをたしなみながら楽しく暮らせたらいいなァ。

2017年04月15日

仮面ライダーアマゾンズseason2 1話2話感想


大学院つらい……。一人暮らしを始めたこともあいまって、苦しみが極大値になってしまっているさいえんすふぃくしょん。です。(´;ω;`)

毎日やるべきことに追われていて、かなり精神的余裕がないんですよね。

だけど、いいこともありました。

家族って本当に暖かいんだな、ということが、身に染みてわかったこと。

自分で自分をコントロールするということは、こんなにも大変で、だけど充実を与えてくれるということ。

人生の大半は、だいたい辛いことだけれども、だからこそ、毎週の仮面ライダーがとても心の癒しになること!!


というわけで、今回は、やってまいりました仮面ライダーアマゾンズseason21話NEO、2話ORPHANSの感想になります。

相変わらずですが、ネタバレありの感想ですので、見視聴の方はご注意ください

それでもよろしければぜひ、よろしくお願いします!

それでは、参りましょう。

1.仮面ライダーアマゾンズについて

 始まりましたね!仮面ライダーアマゾンズseason2!
 
 私は前作の、重厚なドラマ、大胆なアクション、批判されることなどどこ吹く風かというグロテスクな描写を追及した仮面ライダーアマゾンズが大好きでした。

 普段は、胴回りの関係で買うことは決してない変身ベルトも、コレクション+お布施として買ってしまうほどに大好きです。(特に仁さんが好きでArtsのアマゾンアルファは満足のいく買い物でした!)

 だから、season2を待ち望んでいたので、非常に期待値が上がっていました 
 
 そして、その分、不安要素も……。 何を言わんとしているのかというと……。

 そう、恋愛要素です。

 かつて、このブログで仮面ライダーthe firstの感想を書いたような気がしますが、その時のような、「スーツと役者さんの演技はいいんだ!でも脚本が……。演出がぁぁぁ!」という未来が来るのではないかと戦々恐々としていたのです
 (下手な恋愛要素を入れてしまうと、だいたいこけますしね。)

 ですが、結論から申しましょう。

 そんなのは、(あくまで私個人は、ですが)杞憂でした!

2. 第一話 NEO 感想

 あぁ……!確かに、アマゾン、新世代だ……!

 Amazonレビューでは、チームキスの描写や、その他諸々の批判が無いこともないでしたが、個人的には、この第一話で、先ほどの心配が杞憂であることがわかりました。

 千翼の、「人間を食べたいという欲求」と「自分はアマゾンではない!」という葛藤が、とてもよく表現されていたからです。

 仮面ライダーのⅰ)人ならざる者としての苦悩を、この新たな主人公はきちんと踏んでいるのです。
 
 仮面ライダー一号、本郷猛は、完璧、といっても差支えないような、強い男でした。ですが、千翼からは、等身大の苦悩がありありと伝わってきます。(チームキス内でいさかいが生じて志藤さんに怒られるシーンとか)
 
 軽くですが、本郷猛は、千翼にどういう言葉を語るのかなぁ。と夢想してしまいましたね。

 「自分は、アマゾンじゃない」 でも 「人がうまそうに見える」「人を喰いたい」という二律背反に悩み、栄養ゼリーみたいなのを食しているシーンなどはこの苦悩がよく表現されていると思いました。

 半ば仁さん目的で見始めたseason2のキャラクターに、がっつりと心奪われた瞬間でした。

 アクションシーンも、よく動いていますし、何よりもキャラクターデザインが、アマゾン、ライダーともに個人的なツボにはまるのでとても好みです。
 
 個人的な予想ですが、ネオの顔面をよく見ると、黄色い複眼の下に赤い目がうっすらと透けているので、あのメカニカルな姿の下にアマゾンみたいな姿が隠されてるんじゃないかなぁ~!と!
 
 (ネット上ではすでに七羽さんと仁さんの子供なんじゃないか説も出てるし、あの下からアマゾンアルファの青版みたいな姿が現れそうな気がするんですよねぇ……。)

 イユ(カラスアマゾン)のスーツもアンクを黒くしたかのようで格好いいですし、もう大満足でした。

 さて、私が第一話で最も好きなのは、なんといっても福さんです。

 相変わらずかっこよすぎるだろ!

 黒崎隊長や、メガネの人の態度がダウナー系なので、福さんの格好良さをかなり引き立てていますね。

 もう福さんが格好良すぎてスナイパーライフル狙撃シーンを何度もリピートしましたよ!

 1話全体としては、かなりいい線いってるんじゃないかな~と思いました。

3.第二話 ORPHANS 感想(ORPHANSは孤児という意味なので某ガンダムは関係ないハズ……)

 
イユが喰われるシーングロイよ!!

 よくR指定つかなかったなぁ……。

 親父が歌いながら、家族食べているシーンけっこうホラーですねぇ……。

 子供のころに見たらトラウマ確定だったと思います。(なんか内臓とか肋骨とか見えてたし。眼球食べられてたし。)

 それは置いといて、ウォーターサーバーによるアマゾン細胞の感染とか怖すぎるでしょ!(バイオハザードか!

 予告でチームキスの中の一人がアマゾン化していたので、てっきり結婚式場のアマゾンに襲われる→アマゾン化だと思っていたので、なかなか辛いところついてきますね。

 元人間(しかも無自覚な一般市民で自覚症状なしで突如発症)というのがなんとも……。

 鎧武の時もけっこうマジか……。となりましたが、あれはヘルヘイムの身うまそ~!→mgmg後インベスにだったのでまだ、「普通の人間は食わんだろ。」と思えました。

 しかし、ウォーターサーバーの水に混ぜもんされるとかは予想外だったなぁ。(実家でウォーターサーバー使っているのでちょっとそういうテロも可能だよな、とおもって戦慄しました……。)

 話はかわって、立花相変わらずうさんくさいですねwww

 立花に心を開かない千翼が、ちょっと加納には素直に接していたところに不覚にも萌えた。(どんだけ立花人徳ないんよ)

 そして、福さんは相変わらず優しい。 イユに対して気遣いを見せるシーンは、福さんが真のヒーローなのでは?と思うくらいですね。(なんだろうか、寡黙な〈クウガの一条さんのような感じがします)

 あと、今回いいな、と思ったのは、黒崎の中の正義のようなものがチラ見したところですかね。
 回想シーンの黒崎は、イユの家の惨状を見て、顔をこわばらせていました。

 
黒崎があんな人格破たん者みたいになったのは、アマゾンによる幾多の凄惨な現場を見てきたからなのかもしれないと思うと、黒崎の態度にも、それ相応の根拠があるんだよな、と思えました。

 しかし、黒崎の役者さんの表情筋すごいですね!
 あんなに表情をコロコロ変えることができるなんて!(しかも、そのすべてが「あぁ。このタイプの人間はこんな顔するわ」みたいな絶妙な表情)
 これからの描写によっては黒崎も好きになれそうです。

 今回は、志藤さんに見せ場がありましたね。志藤さん銃砲刀剣類所持でアウトでしょ……。というのは置いといて、いいタイミングで現れはる。
 若干ですが、マズルフラッシュが嘘っぽいかな~と思いましたが、志藤さんがイケメンだったのでもはや良しとする(何様だww)

 さて、今回は悠も出てきましたね。(あと???として美月も)

 悠からはseason1のころからかなり成長?した姿を見せてくれました。素晴らしい。

 スタイリッシュに「……アマゾン。」とつぶやいて変身するシーンは、どこか仁さんとかぶって、悠も仁さんのように成長したのかな、といろいろ想像が膨らみます。来週が待ち遠しい!

 総じて、season1のキャラクターが出てくるととても嬉しくなります。このことから、やっぱりseason1はかなり偉大な作品なのだな、と思いました。

 
今回の千翼の見どころはやっぱり何といっても、千翼がイユの正体を知り、それでも守る(というか、一緒にいる)と決めたことですよね。

 今のところイユに対しては一方的な片思いですが……進展が期待されますね。(初恋の相手が死体というネクロフィリアな雰囲気漂うかなりショッキングな話になっている気もしますが。)

 
今回もちゃんと、ⅱ)誰かを守るために、変身し、戦う という歴代ライダーらしいテーゼが感じられました。

 自分が喰いたいと思わない人間(屍体だが)に共感し、自分もその様に生きたいという欲求に結びついて、強く興味を持っていましたね。この荒々しく、ある種自己本位(アマゾンであることから逃れたい)な考えが、悠や仁さんによってどういう風に変わっていくのか。

 また、イユは千翼のアプローチによってどのように人間らしさを取り戻していくのか。

これからもとても楽しみです。


 ……視聴後のテンション急上昇(+飲酒による気分高揚)で書きなぐったせいか、言いたいことがかなりバラバラで読みにくいですね……。すいません。

 ただ、これだけは言えるでしょう。

(グロイのにある程度の耐性があり、かつ、仮面ライダー(とくに平成一期もの)が好きならば、仮面ライダーアマゾンズはかなりいい作品だ!)

 
願わくば、season3なり、他作品なりで、この、大人向けライダーが続きますように……。
 そんな願いを込めつつ、ネオアマゾンズドライバー(こいつは胴回り大丈夫だぜ!)をポチり、Artsマモちゃんどうしようか悩み中のさいえんすふぃくしょん。でした。
おやすみなさい!

 





同じカテゴリー(特撮)の記事画像
映画「仮面ライダー1号」 視聴後感想
同じカテゴリー(特撮)の記事
 ニチアサ春映画 「超スーパーヒーロー大戦」 感想 ※ネタバレあり (2017-03-29 11:49)
 映画「仮面ライダー1号」 視聴後感想 (2016-04-05 19:14)
 仮面ライダーTHE FIRST 感想 (2016-04-05 01:56)
Posted by さいえんすふぃくしょん。 at 01:22│Comments(0)特撮
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。